東京都内子育てするならおすすめは?

子育てしながら住むにはどこがオススメなのでしょうか。東京都内のエリアをいくつかピックアップ。

自由が丘、田園調布と隣接する閑静な住宅地「世田谷区・奥沢」がおすすめ

2015年12月14日 22時58分

都心へのアクセスがよく、子供を育てる住環境が整っていて、治安もいい街といえば、「世田谷区・奥沢」は都内屈指のおすすめ住宅地と言っていいでしょう。ネームバリューは全国区とは言えませんが、人気タウン「自由ケ丘」と、都内で一、二を争う高級住宅地「田園調布」に隣接している町です。ぜひ、地図でチェックしてみてください。
「奥沢」というのは、かなり大きな町で、8丁目まであります。最寄り駅で言っても「緑ヶ丘」「奥沢」「自由が丘」「田園調布」「九品仏」の5駅(すべて東急)がありますが、この5駅は散歩ですべて回れるくらい、近接しています。それくらい、アクセスが良い街ということなんです。
幼稚園や小学校、中学校ももちろん近くにありますし、病院やクリニックも充実。さらに生活圏内に、駒沢公園、九品仏浄真寺、緑道、多摩川河川敷などもありますから、休日に子供連れで出かけるには最適です。緑豊かな環境の中で、子育てができるというわけです。
特におすすめしたいのは、自由が丘、奥沢、田園調布の3駅からすべて近い「奥沢5丁目」です。ショッピングは自由が丘で、散歩は田園調布で、日常的なお買い物は奥沢で、というように、毎日の生活を、この3つの駅周辺エリアで使い分けることがかんたんにできてしまうからです。
ちなみに、自由が丘と田園調布は渋谷に近く、また、横浜方面へも短時間で出られます。奥沢は目黒から10分程度ですから、アクセスは申し分ないでしょう。東急の路線バスも使い勝手抜群です。
意外にリーズナブルな集合住宅もありますし、もちろん、戸建て物件も豊富ですから、予算に応じて物件を探せます。一生、さらには子供から孫の代まで長く住み続けるには、最適のエリアと言っていいでしょう。